お役立ち!トランクルームまとめ6サイト

TOP > トランクルームについて > トランクルーム選びのポイントとは

トランクルーム選びのポイントとは

現在日本で身近な存在となりつつあるものの一つに、トランクルームがあります。
すぐに使わないものや、保管場所がなくて困っているものを置くスペースとなっており、物で溢れかえっている今の時代ではかなりありがたい存在と言えます。
利用する人が増えていることから、興味を持つ人も多いですが一口にトランクルームといっても、数多くの業者がありどこを選ぶのかによって異なる点は多々あるので良く比較してから選ばなくてはなりません。
まずチェックしておかなくてはならないのが、セキュリティー面や保管状況の良し悪しです。
預けた荷物が盗まれてしまうようなことがないトランクルームを選び、業者側の保管や管理が預けたい荷物に適した保管状況のトランクルームかというチェックはしっかりして置く必要があります。


トランクルームを利用するとなれば気になるのは、料金ではないでしょうか。
料金が安いところが良いと感じるのは当然のことですが、安いと思っていても実際にはオプションとして他に追加の料金が必要となり、結局高額な出費となるケースもあります。
保管料のみなのか、運送料や管理費も含まれているのかもしっかりと確認しておくようにしましょう。
手数料が別途になっていないのかや、保証金は必要になるのかなど細かいところまで調べておきましょう。
安いからといってすぐに飛びつくべきではありません。
まずは相場を知るようにしておき、安すぎたり高すぎたりしていないか知りましょう。
いくつかの業者をチェックして見積もりを取ることにより、自分の使用目的に合わせたトランクルームを納得してから契約できるようになります。


預ける物に保険がかけられるのかということもチェックポイントとしては重要になってきます。
倉庫業者の運営するトランクルームは火災保険がかけられていますが、レンタル収納スペースや屋外トランクには義務付けがないので、保険がかけられないことも珍しくはありません。
火災保険に入っていても破損や盗難への保障は別途の申し込みが必要ということもあるので、大切なものや高額なものを預ける際には保険の内容もしっかり確認して置く必要があります。
倉庫業者が運営するトランクルームでは、国土交通省が優良な業者を認定トランクルームとしていて、認定を与えられた業者は認定マークを提示しているので、トランクルーム選びの参考になります。
もちろんマークがないからといって信頼できないというわけでもないので、よく比較してから選びましょう。

次の記事へ

カテゴリー

ページトップへ